検索
  • くれはまゆみ

第6回くれはカフェ 〜はたさんといっしょ〜

最終更新: 2018年11月25日


右京団地集会所→小学校→はたさんの菜園ガーデン にて

くれは まゆみ の政策の柱「教育第一」のお勉強に、是非このかたにお話を! …ということで、庭暮らし研究所の はたあきひろ さん にお話を伺いました。


はたさんは、子どもの遊び場、学びの場となり、また大人、子ども問わず、居心地良い場、生きがいを生む場、また自然や他者とのコミュニケーションの場として、菜園の魅力を伝え続けている人です。


●「エディブルスクールヤード」 http://www.daichi-m.co.jp/csr/15122/

●島根県が海士町が実践している「島親」制度 http://miryokuka.dozen.ed.jp/about/

など、参考にできそうなお話をたくさん伺いました。


また学校給食残飯を堆肥に→地元野菜を育てる→その野菜を給食でいただく という取り組みの実現に向けても、親身にアドバイスを下さいました。

お話が終わってから、はたさんがボランティアで尽力しておられる地元小学校の子どもたちの田んぼと、少しの土地を豊かに利用する例として、ご自宅の菜園ガーデンをご案内下さいました。


●人間は環境を整えられる唯一の動物。 小さな大自然を整えることはきっと少し頑張れば、だれでもできます。 その整えられた小さな大自然が育む大きな恵を実感したひと時となりました。


はたさん、お忙しい中ありがとうございました。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示