検索
  • くれはまゆみ

第8回くれはカフェ 環境のこと、生活のこと、老後のこと、交通のこと 等

更新日:2018年11月25日

エルコープ運営委員さんの月1回の打ち合わせに。 エルコープ会員になって15年たった私のお気に入りは、豚肉と鮮魚Boxです。

種子法の廃止や遺伝子組み換え表示の後退など、国の政策も転換しているけど、 消費者と生産者さんのみえる関係を重視されているみなさんの 率直な思いを聞かせてくださいとお願いしてのスタートでした。


最初に口火を切って頂いたのは、ごみ袋有料化に関わって。 実際ごみ減量は進むのかしら。 そもそもの目的は何なの? 燃えるごみがほとんどなくて7リットルどころか1リットルくらいの大きさでも充分。


さらには、 容器包装と廃プラスチックの混乱している方、 新しいクリーンセンターが精華町との共同とは知らなかった。 精華町が有料化してないのも知らなかった。 決まる前に何も行動しなかったけど、聞くにつけ行動したら良かったと思います。


リサイクルステーションは、画期的な施設で喜んでたけどなくなったし、 木津川市政の特徴って何なのですか。 私が知らないだけでしょうか? につながり、 よく行っていたプラネタリウム。 職員さんがとても良かったし、いくたびに落ち着けたのになぜなくしたの? 高齢になって住める市ですかとも。 話はバス問題にもおよびました。


私からはバス問題の充実の必要性や 地域包括の現状や 旧加茂町でされていた素敵な取り組みの紹介、 わくわくできるまちへの提案などしました。


その後頂いたメールは、 日々の暮らしの問題を改めて市制に結びつけて考えるいい時間でしたとありました。

こちらこそ熱心におはなし頂きありがたかったです!

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示