検索
  • くれはまゆみ

来春の市長選挙への決意をお話させていただきました。

昨日、記者発表をさせてもらいました。

京都新聞記事です。



お忙しい中、ともに並んで、見守っていただいた市民のみなさま、議員のみなさまありがとうございました。

私から決意をお話させていただいたあと、市民派議員の4人の方が熱い応援のことばを発してくださいました。市民に寄り添い、市民と向き合い自分のことばで市民に説明をする市長の誕生を、子ども支援に力を注ぐ市長の誕生を、市民派市長の誕生を自治体を超えて応援しますと言っていただきました!

そして、記者さんたちからの質問。なぜ3度目か、今の市政をどうとらえてるか、家族は反対しなかったのか、市長多選禁止とはどういう意味かなどなど、たくさんの質問もいただきましたよ。

市民のみなさんと共に行動してきたこの3年。消防署問題、マンモス校問題など。粘り強い、市民のみなさんのパワー素晴らしいと実感しました。市政に活かさなくてはもったいない。

そんなこんなで木津川市への思い、願い、変えてほしいをお聞かせください。

「タウンミーティングくれはカフェ」で。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ずいぶんご無沙汰しております。みなさまお元気でしょうか。 私、くれはまゆみは30日㈫に記者会見をさせていただこうと思います。 この3年間、市民のみなさんと消防署の問題や教育の問題等に関わってきました。市民の声が市政になかなか届かない、閉塞感を感じています。私はやっぱり、木津川市のために働きたい。みなさんと一緒に変えていけたらと思ってます。 大変悩みましたが、最後のチャレンジです。 どうかみなさま、